category: つぶやき  1/15

あなたの書くと、わたしの書くは

No image

だから誰かにあてて、というよりは。自分にあてて書いているのかもしれない。曖昧とした輪郭のはっきりしないものに、きちんとしたラベルを貼って保存しておく…その作業が好きなのだ。 (一部抜粋)*************詳細はこちらから、どうぞ!↓↓↓↓↓現在のユルリラムの営業日はこちらをクリック! (HPへ移動します)良かったらお友達申請、お気軽にどうぞ^^→ Facebook<Instagram>Instagram @kemara(日常) 日常が垣間見え...

  •  0
  •  0

母を亡くした日の朝に

No image

先日に続いて、もうひとつ夢の話をしてみよう。母が亡くなった日の早朝にも、夢を見たのだ。実家のある地元の駅の目の前に何かの受付のような建物があり、そこに長い行列ができている。なんだろうと思いながら何の気なしにその側を歩いていると、列の後方に母と母方の祖母の顔をみつけた。(一部抜粋)*************詳細はこちらから、どうぞ!↓↓↓↓↓現在のユルリラムの営業日はこちらをクリック! (HPへ移動します)良かったらお...

  •  0
  •  0

故人は夢では喋らない…らしい

No image

「亡くなった人は、夢に出てきても喋らない」という話を聞いたことがある。自分はその時に初めて耳にした。彼女から以外は、聞いたことのない話だ。教えてくれた相手は「たしかに夢には出てくるけど、話しているのを見たことがない」と語っていたけれど…世間的にはいったいどうなんだろうか?(一部抜粋)*************詳細はこちらから、どうぞ!↓↓↓↓↓現在のユルリラムの営業日はこちらをクリック! (HPへ移動します)良かった...

  •  0
  •  0

過去にむけての、メリークリスマス

No image

子供のすることだから稚拙だったと思う。自分の持ち物の中でそれぞれ相手にぴったりだと思うものを選び取り。それらを1つずつ紙でくるんで。帰ってきた時に驚いてもらえるようにと、玄関に包みを3つ並べておいた。 (一部抜粋)*************詳細はこちらから、どうぞ!↓↓↓↓↓現在のユルリラムの営業日はこちらをクリック! (HPへ移動します)良かったらお友達申請、お気軽にどうぞ^^→ Facebook<Instagram>Instagram @kemar...

  •  0
  •  0

「もう痛くもないし、苦しくもない」

頑固な所のある母の説得は早々に諦めて。「どうしようもなくなれば、本人も諦めて病院に行くだろう…」とどこかでタカをくくっていた。まさか、これが末期癌のせいだなんて想像もしなかったし。どうしようもなくなっても病院に行かない選択をするなんて、思いもよらないことだった。 (一部抜粋)*************詳細はこちらから、どうぞ!↓↓↓↓↓現在のユルリラムの営業日はこちらをクリック! (HPへ移動します)良かったらお友達申...

  •  0
  •  0